おもちゃ ホビー フィギュア|テレビゲーム|DVD CD 総合通販  -ハピネット・オンライン-

バンダイナムコグループ(東証一部上場)

ようこそ!ログインはこちら。初めての方はこちら

ハピネット・オンライン
おもちゃ ホビー ゲーム DVD CD ご注文履歴
 
カテゴリ
キャラクター検索 メーカー別検索
 
映像ソフトDVDソフト映画・ドラマ邦画
パッチギ! ダブルプレミアム・エディション 【DVD】
種別 DVD
商品コード 4907953025127
発売日

2007年10月26日

  ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。     750

希望小売価格:9,504円(税込)

販売価格 : 7,508円 (税込) 【21%OFF】

ハッピーポイント: 75ポイント

永続特典/同梱内容

■封入特典
レプリカ台本 カットされたシーンやセリフも入っている、撮影に使用された台本のレプリカ!
特製フォトブックレット(16P)
■その他特典・仕様
オーディオコメンタリー (井筒和幸監督・李鳳宇プロデューサー・井坂俊哉・中村ゆり)
キャスト&スタッフプロフィール 一言コメント付
フォトギャラリー
■特典ディスク内容
井筒監督ロングインタビュー
李鳳宇プロデューサーインタビュー
メイキング1「勝ち獲れ!パッチギせよ」
メイキング2「アニョハセヨ パッチギ!」
パッチギ!の音楽
プロモーションドキュメント
予告&TVスポット集
【封入特典】
特製台本(決定稿)
特製ブックレット (お蔵だし!佐藤の部屋スクラップ付き:青山涼子の写真満載!)

『パッチギ! プレミアム・エディション』
本編ディスク収録特典 約51分 :
、「メイキング・オブ・パッチギ」(約10分) 、予告編、テレビCM、スタッフ&キャストプロフィール(インタビュー付き)、オーディオコメンタリー(井筒和幸監督×阪本順治監督×李鳳宇)
特典ディスク 約111分 :
「パッチギ!」プロジェクト 関係者が語るパッチギ!映画化までの道
怒涛の撮影日記〜京都井筒学校〜 若手俳優たちの苦悩と成長、そして素顔
「パッチギ!」の音楽 あの素晴らしい曲たちをもう一度! 関係者が語る、貴重なエピソード
プロモーション活動
その後の「パッチギ!」〜あの河を越えて〜
1968年とは〜「パッチギ!」用語解説集〜 当時の用語をわかりやすく解説!

商品概要

1968年、京都。松山康介(塩谷瞬)は府立東高校の平凡な2年生。ある日担任の布川先生(光石研)から親友の紀男(小出恵介)と一緒に、日頃から何かとケンカの絶えない朝鮮高校との親善サッカーの試合を申し込みに行くように言われる。二人は恐る恐る朝高に行くが、康介は音楽室でフルートを吹くキョンジャ(沢尻エリカ)に一目惚れ。国籍の違いに戸惑いながらも、キョンジャに近づきたくてギターを覚え、キョンジャが奏でた歌「イムジン河」を覚え朝鮮語も覚えようとする康介。しかしキョンジャは朝鮮高校の番長アンソン(高岡蒼佑)の妹で、その曲は、実は歌ってはいけない歌だった!果たして康介は、逆境を乗り越えて(パッチギ)キョンジャのハートを掴むことが出来るのか!?
舞台は1968年の京都。日本と在日朝鮮の高校生が巻き起こす、恋、友情、ケンカといった様々な事件を現代社会にもつながる問題として痛みを持って提示し、涙と笑いをタップリ盛り込み描いた究極の青春映画!!

スタッフ&キャスト

■スタッフ
井筒和幸(監督)、井筒和幸(脚本)、羽原大介(脚本)、松山猛(原案)、シネカノン(企画)、シネカノン(制作)、李鳳宇(製作)、川島晴男(製作)、石川富康(製作)、川崎代治(製作)、細野義朗(製作)、李鳳宇(エグゼクティブプロデューサー)、石原仁美(プロデューサー)、祷映(ラインプロデューサー)、加藤和彦(音楽)、山本英夫(撮影)、金田克美(美術)、高村智(照明)、白取貢(録音)、冨田伸子(編集)、武正晴(助監督)、杉原奈実(制作担当)、下田かおり(ヘアメイク)、浜井貴子(スタイリスト)、松田光畝(装飾)、秋永政之(擬斗)、佐藤ヒデキ(スチール)、松田優子(スチール)、山田朗(宣伝美術)

■キャスト
塩谷瞬、高岡蒼佑、沢尻エリカ、楊原京子、尾上寛之、真木よう子、小出恵介、波岡一喜、オダギリジョー、キムラ緑子、加瀬亮、坂口拓、ケンドーコバヤシ、木下ほうか、徳井優、笑福亭松之助、ぼんちおさむ、笹野高史、松澤一之、余貴美子、大友康平、前田吟、光石研

商品番号 BIBJ-7514
ハピネット
組枚数 4
収録時間 246分
色彩 カラー
字幕
制作年数/国 2004年  /  日
画面サイズ ビスタ
音声仕様 1.日:ドルビーデジタル5.1chサラウンド 2.日:ドルビーデジタル2.0chステレオ
発売元 ハピネット
コピーライト 2007「パッチギ! LOVE & PEACE」パートナーズ[シネカノン/ハピネット/SHOWBOX/読売テレビ/メモリーテック/エイベックス・エンタテインメント/TOKYO FM]