おもちゃ ホビー フィギュア|テレビゲーム|DVD CD 総合通販  -ハピネット・オンライン-

バンダイナムコグループ(東証一部上場)

ようこそ!ログインはこちら。初めての方はこちら

ハピネット・オンライン
おもちゃ ホビー ゲーム DVD CD ご注文履歴
 
カテゴリ
キャラクター検索 メーカー別検索
 
映像ソフトBlu-rayソフト映画・ドラマ邦画
  • 送料無料
「天使のはらわた」ブルーレイ・ボックス (初回限定) 【Blu-ray】
種別 Blu-ray ※こちらの商品はBlu-ray対応プレイヤーでお楽しみください。
商品コード 4907953088023
発売日

2017年7月4日

  ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。     750

希望小売価格:18,144円(税込)

販売価格 : 14,878円 (税込) 【18%OFF】

ハッピーポイント: 148ポイント

永続特典/同梱内容

描き下ろし装丁
封入特典:描き下ろし原画&ポスタープレゼント応募概要/音声特典収録

商品概要

解説
渇いていたから求めあった。/身も心もヌードにされた夜に舞う/止めどなく溢れ出す愛とエロチシズム/石井隆第一回監督作品。自ら撮り上げた天使のはらわたラストダンス!

『天使のはらわた 赤い教室』
ポルノ雑誌の編集者村木哲郎は、ブルーフィルムを観てそのスクリーンに釘付けになった。放課後、空き教室で数人の男にレイプされる女。その女の顔は村木の使っているモデルたちとは全く違っていた。東京に帰った村木は、ブルーフィルムの女が忘れられず、女の居所をつきとめようと心当りを捜すが、結局見つからなかった。/仕事に追われ、気乗りしないグラビア撮影に忙殺される毎日。あのブルーフィルムの女の「顔」。/ある日、撮影でラブホテルに行った村木は、そのホテルで受付をしている女に目を留める。あの「顔」だ。「ブルーフィルムの女」土屋屋名美との出会いだった…。

『天使のはらわた 名美』
一流女性週刊誌「ザ・ウーマン」の記者、土屋名美は、初の企画が通り、男顔負けの取材を進めていた。テーマは「強姦・その後」、強姦された女性達のその後をルポするものだった。当然、当事者は逃げ回る、取材は簡単には行かなかった。名美は、高校生のとき強姦され現在ストリッパーをしている蘭を訪れた。学生の時に強姦された一部始終を語る蘭、淡々と話した後、舞台で天狗ショーを演じる姿には、悲しみに加えて男たちを嘲笑するような眼差しが宿っているようだった。/名美は帰りぎわにぶつかったサングラスの男がどこか気にかかった。その後、恋人、陽介の部屋で、ある大出版社の社史にストリップ小屋の男の顔を見つけた。男は村木哲郎。大日本出版のエリート編集者だった頃、妻が強盗に強姦されてしまい、その日から彼の妻は男を家に引き入れ情事に耽れ駈け落ちしてしまっていた。以来、村木は身をもち崩し、エロ雑誌の編集者になっていた。名美は村木に惹かれていく…。

『天使のはらわた 赤い淫画』
デパートに勤める名美は、同僚の瞳からアルバイトをバイトを紹介された。軽い気持ちで引き受けたが仕事はビニール本のモデルだった。名美はカメラマンに強引にくどかれ、半ば強制的に裸にされてしまう。「赤い淫画」と題されたそのビニ本は爆発的な大ヒットとなっていた。アパートに変な電話がかかったり、不審な男につけられるようになった。見知らぬ男たちにつけ回される恐怖が消えなくなる。上司の阿川と情事を続ける名美は、奥さんにバレて別れさせられ、遂にビニ本が会社で話題になって辞めさせられてしまった…。村木健三は「赤い淫画」に魅せられた男の一人だった。ビニ本のモデルに思慕は募るばかりの毎日だった。ある日、名美は健三から声をかけられる。健三は名美に魅せられ、彼女を追っていたのだ。必死に想いをうちあげる健三に、男なんて皆同じだと思いながら翌日のデートを約束した。堕ちていく予感を抱きながら…。

『天使のはらわた 赤い眩暈』
土屋名美は総合病院に勤務する22歳の看護婦だ。カメラマンの太田健一と同棲し、将来は結婚したいと考えていた。夜勤で患者からナース・コールが入り、病室へと急ぐ。そこで待ち受けていた二人の患者に犯されそうになる。必死の思いで逃げ出し家に戻ったが、マンションでは健一がモデルの真子と情事の最中だった。名美は悔しさで、家を飛び出していった。/村木哲郎は30過ぎの証券マンで、入社以来ガムシャラに働き成績をあげてきたヤリ手だった。しかし、その夜村木は失意のどん底にいた。客の金に手を出し、首が回らなくなっていた。妻には逃げられ、会社もクビになった村木はやけになって車を走らせていて、名美をはねてしまう…。



限定版/ロマンポルノ45周年記念/本編318分

スタッフ&キャスト

■スタッフ
曽根中生(監督)、石井隆(脚本)、曽根中生(脚本)、石井隆(原作)、海野義幸(プロデューサー)、成田尚哉(企画)、水野尾信正(撮影)、柳生一夫(美術)、泉つとむ(音楽)、橋本文雄(録音)、熊谷秀夫(照明)、鍋島惇(編集)、浅田真男(助監督)

■キャスト
水原ゆう紀、蟹江敬三、あきじゅん、水島美奈子、堀礼文、草薙良一

商品番号 HPXN-65
日活
組枚数 4枚組
収録時間 318分
色彩 カラー
字幕 バリアフリー字幕
制作年数/国 1979年  /  日本
画面サイズ ビスタサイズ=16:9
音声仕様 ドルビーTrueHD2.0chモノラル 日本語
発売元 日活
一般制限 R-18