おもちゃ ホビー フィギュア|テレビゲーム|DVD CD 総合通販  -ハピネット・オンライン-

バンダイナムコグループ(東証一部上場)

ようこそ!ログインはこちら。初めての方はこちら

ハピネット・オンライン
おもちゃ ホビー ゲーム DVD CD ご注文履歴
 
カテゴリ
キャラクター検索 メーカー別検索
 
映像ソフトDVDソフト映画・ドラマ邦画
ふがいない僕は空を見た 【DVD】
種別 DVD
商品コード 4988101193585
発売日

2017年3月8日

  ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。     750

希望小売価格:3,024円(税込)

販売価格 : 2,419円 (税込) 【20%OFF】

ハッピーポイント: 24ポイント

永続特典/同梱内容

ピクチャーレーベル
■映像特典
劇場予告/メイキング「ふがいない僕たちの日々」/監督インタビュー@トロント国際映画祭/公開初日舞台挨拶/アートギャラリー「あんずのお部屋」

商品概要

ストーリー
それぞれの葛藤が交差する、生の物語。/高校生の卓巳(永山絢斗)は友達のつきあいで行ったイベントであんずと名乗る里美(田畑智子)と知り合い、アニメキャラクターのコスプレをして情事に耽るようになるが、その写真や動画が何者かにばら撒かれてしまう。実は里美は姑から不妊治療や体外受精を強要されている主婦で、彼女の情事を知った夫がばら撒いたらしい。助産師として様々な形の命の誕生を見守っている卓巳の母(原田美枝子)。痴呆症の祖母と団地で暮らし、コンビニでバイトしながら極貧の生活に耐える卓巳の親友・福田(窪田正孝)……。それぞれの登場人物が抱える思いと苦悩がリンクし合い、やがて一筋の光が見えるラストに収束していく…。

『ふがいない僕は空を見た』
生きる。それだけのことが、何故こんなに苦しくて愛おしいのだろう。/2011年本屋大賞2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第24回山本周五郎賞を受賞し話題をさらった窪美澄の小説、『ふがいない僕は空を見た』(新潮社刊)。「性」と「生」を真正面から描いた話題の短編連作が、ついに映画化された。監督は、日本映画監督協会新人賞を受賞した 08年の『百万円と苦虫女』の気鋭・タナダユキ。/脚本は『俺たちに明日はないッス』でもタナダ監督とタッグを組み、『リンダ リンダ リンダ』『マイ・バック・ページ』を手がけた向井康介。/W主演には、揺れ動く思春期を繊細に表現した永山絢斗(『悪人』)と田畑智子(『血と骨』)。多彩な魅力を放つ永山と、確かな実力を見せる田畑は、複雑な思いを抱える難役に挑戦。田端は本作で毎日映画コンクール女優主演賞に輝く。ほか、助産師である卓巳の母・寿美子に、圧倒的な存在感で物語にリアリティを加えるベテラン原田美枝子。痴ほう症の祖母と団地に暮らす卓巳の親友・福田に、『十三人の刺客』の窪田正孝。福田に勉強を教える田岡に、『あなたへ』の三浦貴大……と、個性あふれる実力派もタナダ組の元に集結し、印象的な芝居で世界観を彩る。彼らは自身の苦悩や葛藤とどのように向き合い、乗り越え、どう新たな一歩を踏み出していくのか? 弱くても必死にもがいて生きていく人々の姿を切なく描いた、静かな衝撃作が誕生した!



本編142分

スタッフ&キャスト

■スタッフ
タナダユキ(監督)、窪美澄(原作)、向井康介(脚本)、かみむら周平(音楽)、福原英行(製作)、古玉國彦(製作)、加藤和夫(エグゼクティブプロデューサー)、佐藤現(プロデューサー)、木村俊樹(プロデューサー)、津島玄一(音楽プロデューサー)、杉野剛(キャスティングディレクター)、坂井正徳(ラインプロデューサー)、大塚亮(撮影)、松塚隆史(美術)、土屋和之(録音)、宮島竜治(編集)、加藤文明(助監督)、鎌田賢一(制作担当)

商品番号 DUTD-3634
東映ビデオ
組枚数 1枚組
色彩 カラー
制作年数/国 日本
画面サイズ 16:9LB
音声仕様 ドルビーデジタル5.1chサラウンド 日本語
発売元 東映ビデオ
一般制限 R-18
コピーライト (C)2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会