■年齢別レーティング制度とは
コンピュータエンターテインメントレーティング機構(略称CERO)が運用・実施(主に審査)を行い、 国内で販売される家庭用ゲームソフトの全てを対象に年齢区分マークの表示をしようとするものです。

■CERO年齢区分表示について
CEROレーティングマークは、「年齢区分マーク」と「その他のマーク」に大別されます。
a.年齢区分マーク
「年齢区分マーク」は 5種類で、審査の結果次のマークがパッケージに表示されます。
年齢区分マークは、CERO倫理規定に基づいて審査され、 それぞれの表示年齢以上対象の表現内容が含まれていることを示しています。

18才未満者に対して販売したり
頒布したりしないことを前提とする区分
b. その他のマーク
その他のマークについては、次に掲げる「教育・データベース」、ゲームメーカーが制作中のソフトを宣伝する場合に、販促物などに表示する「審査予定」(この時点では、審査はされていません)の2種類です。
   

CEROおよびレーティング制度について詳しいお知らせ:
CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)オフィシャルサイト
http://www.cero.gr.jp/

※下記の改定前年齢区分マークが表示された製品も発売されております。
■改定前年齢区分マーク

<ページを閉じる>