• (趣味/教養)/小倉百人一首 【CD】
拡大する
(趣味/教養)/小倉百人一首 【CD】

CD-OFFSALE!

(趣味/教養)/小倉百人一首 【CD】

  • CD
  • まとめてラッピング可能

10011961

アーティスト(趣味/教養)黒川治男深田紀子中条文夫中田園子佐藤昭子多忠麿望月太八

15% OFF

2,095

販売価格1,780円(税込)

獲得ポイント:17pt

商品情報

内容説明

ビクター伝統文化振興財団が誇る日本音楽のカタログの中から定番といえる作品をセレクトしてお届けするCOLEZO!シリーズ(全33タイトル)。本作は、小倉百人一首編。

商品詳細

JAN4519239009204
種別CD
収録時間49分
組枚数1枚組
販売元ビクターエンタテインメント
発売元(財)日本伝統文化振興財団

収録曲

Disc.1
01. 〔から札〕 (1:15)
02. 心あてに 折ばや折らむ 初霜の (0:30)
03. あらざらむ この世のほかの 思ひ出に (0:27)
04. 住の江の 岸による波 よるさへや (0:27)
05. み吉野の 山の秋風 さ夜ふけて (0:28)
06. 君がため 惜しからざりし 命さへ (0:50)
07. わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと (0:23)
08. みかき守 衛士の焚く火の 夜はもえ (0:22)
09. ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば (0:24)
10. 白露に 風の呼きしく 秋の野は (0:24)
11. 玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらえば (0:28)
12. きりぎりす 鳴くや霜夜の さむしろに (0:28)
13. 山川に 風のかけたる しがらみは (0:29)
14. ながらえば またこの頃や しのばれむ (0:29)
15. もろともに あはれと思へ 山桜 (0:27)
16. 村雨の 露もまだ干ぬ 真木の葉に (0:34)
17. 今はただ 思ひたえなむ とばかりを (0:26)
18. 吹くからに 秋の草木の しをるれば (0:26)
19. これやこの ゆくも帰るも 別れては (0:28)
20. 朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに (0:27)
21. 契なき かたみに袖を しぼりつつ (0:38)
22. 風そよぐ ならの小川の 夕ぐれは (0:30)
23. あし引きの 山鳥の尾の しだり尾の (0:26)
24. 筑波嶺の 峯より落つる みなの川 (0:26)
25. 花さそふ 嵐の庭の 雪ならで (0:26)
26. 難波江の 芦のかりねの ひとよゆゑ (0:27)
27. 君がため 春の野にでて 若菜つむ (0:24)
28. 秋風に たなびく雲の 絶え間より (0:22)
29. 淋しさに 宿を立ち出でて ながむれば (0:27)
30. 人もをし 人も恨めし あぢきなく (0:25)
31. うかりける 人を初瀬の 山おろし (0:25)
32. ながからむ 心もしらず 黒髪の (0:28)
33. 由良のとを わたる舟人 かぢをたえ (0:28)
34. 滝の音は 絶えて久しく なりぬれど (0:31)
35. わすれじの 行末までは かたければ (0:29)
36. 淡路島 かよふ千鳥の 鳴く声に (0:28)
37. わが庵は 都の辰巳 しかぞすむ (0:33)
38. あはれとも いふべき人は おもほえで (0:25)
39. あふ事の 絶えてしなくば なかなかに (0:25)
40. 見せばやな 雄島のあまの 袖だにも (0:26)
41. 有明の つれなく見えし 別れより (0:27)
42. 久かたの 光のどけき 春の日に (0:35)
43. わたの原 こぎ出でてみれば 久方の (0:20)
44. 秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ (0:19)
45. やすらはで 寝なましものを 小夜ふけて (0:19)
46. 恨みわび ほさぬ袖だに あるものを (0:20)
47. 来ぬ人を 松帆の浦の 夕なぎに (0:21)
48. 恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり (0:20)
49. おもひ佗び さても命は あるものを (0:20)
50. 奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の (0:26)
51. わが袖は 潮干に見えぬ 沖の石の (1:54)
52. 浅芽生の 小野の篠原 しのぶれど (0:28)
53. このたびは ぬさもとりあへず 手向山 (0:26)
54. 天の原 ふりさけ見れば 春日なる (0:27)
55. 夕されば 門田の稲葉 おとづれて (0:27)
56. 人はいさ 心も知らず ふるさとは (0:44)
57. おほけなく うき世の民に おほふかな (0:27)
58. 名にしおはば 逢坂山の さねかずら (0:26)
59. みかの原 わきて流るる いづみ川 (0:26)
60. 朝ぼらけ 宇治の川露 たえだえに (0:28)
61. 難波潟 短かき芦の ふしの間も (0:32)
62. 百敷や 古き軒端の しのぶにも (0:23)
63. 小倉山 峯のもみぢ葉 心あらば (0:23)
64. 高砂の 尾上の桜 さきにけり (0:25)
65. なげけとて 月やは物を 思はする (0:24)
66. 明けぬれば くるるものとは 知りながら (0:37)
67. 春の夜の 夢ばかりなる 手枕に (0:27)
68. かささぎの わたせる橋に 置く霜の (0:27)
69. 音にきく 高師の浜の あだ浪は (0:27)
70. 契りおきし させもが露を 命にて (0:26)
71. 瀬を早み 岩にせかるる 滝川の (0:38)
72. 世の中は 常にもがもな 渚こぐ (0:27)
73. めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に (0:29)
74. 立ち別れ いなばの山の 峯に生ふる (0:27)
75. 有馬山 猪名の笹原 風ふけば (0:26)
76. 嵐ふく 三宝の山の もみぢ葉は (0:33)
77. 夜もすがら もの思ふころは あけやらで (0:25)
78. 八重むぐら しげれる宿の さびしきに (0:26)
79. 春すぎて 夏きにけらし 白妙の (0:29)
80. あひみての 後の心に くらぶれば (0:25)
81. 夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを (0:37)
82. わすらるる 身をば思わず 誓ひてし (0:24) ..他