• 検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男 【DVD】
拡大する
検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男 【DVD】

検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男 【DVD】

  • DVD
  • まとめてラッピング可能

10016367

15% OFF

4,104

販売価格3,488円(税込)

獲得ポイント:34pt

数量:

【DVD倉庫】

商品情報

キャスト

ウルリッヒ・ネーテンデヴィッド・クロスディーター・シャードベルンハルト・シュッツウーヴェ・ボームゴーデハルト・ギーズピーター・ハーティング

スタッフ

アリ・N.アスキン(音楽)ベンジャミン・ベネディクト(製作)ニコ・ホフマン(製作)ステファン・ワグナー(監督)アレックス・ブレシュ(脚本)トマス・ベネシュ(撮影)ズザンネ・オークリッツ(編集)

内容説明

ストーリー
1959年、ドイツ。ナチスの戦争犯罪の時効まであと7年に迫り、フリッツ・バウアー検事が中心となって、ナチ犯罪追及センターが設立された。バウアー検事の独自の調査で、ナチス親衛隊アドルフ・アイヒマンの逃亡先がイスラエルであるとの情報を掴み、政府に起訴と身柄送検の要請をする。しかし、過去の罪を消し去りたい政府や組織内に潜むスパイの妨害によって、阻止されてしまう。自身にも監視がつくようになり、自由に動くことができなくなったバウアーは、若き検事ヨアヒムを助手に任命。簡単な裁判でも失敗続きで上司から見放されていた彼を気にする者はおらず、政府やスパイたちからの恰好の隠れ蓑となったのだった。バウアーとヨアヒムの決死の捜査で、次々と真実が明らかになっていくが、ナチス残党の起訴まであと一歩に迫った時、周囲に潜んでいたナチス残党のスパイが動き始めるのだった…。

『検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男』
戦後数十年が経ったドイツを舞台に、ナチス親衛隊アドルフ・アイヒマンを追い続けた伝説の検事フリッツ・バウアー。誰が敵で、誰が味方かもわからず、正義だけを信じた男の実話を基に描く、ポリティカル・サスペンスの傑作!ユダヤ人でさらに法律家であるがために強制収容所に収容された過去を持つ実在の人物、フリッツ・バウアー検事を演じるのは、『飛ぶ教室』や『ヒトラー 最期の12日間』などに出演したドイツの名俳優ウルリッヒ・ネーテン。何があろうとも信念を貫き通し、正義を信じ続けた男を熱演!そんな検事を支え、彼の代わりに潜入捜査を行う若き検事ヨアヒムを、『愛を読むひと』でケイト・ウィンスレットの相手役で注目を浴びたデヴィッド・クロスが演じる。政府に圧力をかけられ、ナチス残党からの捜査妨害や民衆からの非難を受けながらも、ドイツの<罪>を暴くため奔走した、バウアー検事とヨアヒム検事。『顔のないヒトラーたち』や『アイヒマン・ショー』に続く、歴史に名を刻む新たな傑作が誕生した!



93分

商品詳細

JAN4522178011559
種別DVD
収録時間93分
組枚数1枚組
制作年2015
制作国ドイツ
色彩カラー
字幕内容日本語字幕
画面サイズビスタサイズ=16:9
音声仕様ステレオ ドイツ語
販売元トランスフォーマー
発売元トランスフォーマー