• うさぎ追いし 山極勝三郎物語 【DVD】
拡大する
うさぎ追いし 山極勝三郎物語 【DVD】

うさぎ追いし 山極勝三郎物語 【DVD】

  • DVD
  • まとめてラッピング可能

10019695

15% OFF

4,180

販売価格3,553円(税込)

獲得ポイント:35pt

商品情報

キャスト

遠藤憲一水野真紀豊原功補岡部尚高橋惠子北大路欣也横光克彦緒方美穂尾崎右宗秋月成美森日菜美古今亭文菊白川和子三上寛

スタッフ

永井正夫(プロデューサー)増田和悦(エグゼクティブプロデューサー)島田基正(ゼネラルプロデューサー)近藤明男(監督)篠原高志(脚本)久保田悦朗(撮影)大久保武志(照明)中川理仁(美術)齋藤竜(編集)近藤清明(音楽)川村龍洲(題字)

内容説明

解説
人工癌発生の偉業から100年超の月日を経て、現在もなお続く癌との闘い-その礎を築いた一人の男の生きざまに迫るヒューマンドラマ/名声より、わが命よりも大事なもの

『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』
江戸から明治への転換期。/上田藩の下級武士の家系に生まれ育った山本勝三郎(遠藤憲一)は16歳の時に、東京で町医者を営む山極吉哉(横山克彦)の後継ぎとなるべく、親友の金子滋次郎(豊原功補)と共に上京。吉哉の娘・かね子(水野真紀)の婿養子に入る。やがて、東京帝国大学の医科に入学し、猛勉強を続けた勝三郎は、臨床医ではなく、病理学の道へ進むことを決心する。数年後、32歳で東京大学教授に昇進した勝三郎は、子宝にも恵まれ、幸せの絶頂だったが、そんな勝三郎を肺病が襲う。自ら病を患いながらも勝三郎がこだわり続けた研究は、人工的に癌を作ることができれば、その発生原因が証明できるというものだった。当時様々な癌の発生原因説が世界中で唱えられている中、勝三郎が信じた説は、細胞に一定の刺激を与え続けることによって癌が発生するという「癌刺激説」。うさぎの耳の細胞に刺激を加え続けることで癌が出来るか…という途方もない時間と手間がかかる実験は、助手の市川厚一(岡部尚)と共に一進一退、進められていく。果たして2人は、うさぎの耳に人工癌を発生させることが出来るのか--。



111分

永続特典

封入特典:28P特製ブックレット
■映像特典
劇場版予告編

商品詳細

JAN4523215222020
種別DVD
収録時間111分
組枚数1枚組
制作年2016
制作国日本
色彩カラー
画面サイズビスタサイズ=16:9LB
音声仕様ドルビーデジタルステレオ 日本語 音声ガイド
販売元紀伊國屋書店
発売元新日本映画社