• 女と男のいる舗道 【Blu-ray】
拡大する
女と男のいる舗道 【Blu-ray】

女と男のいる舗道 【Blu-ray】

  • Blu-ray
  • まとめてラッピング可能

10019702

15% OFF

7,480

販売価格6,358円(税込)

獲得ポイント:63pt

商品情報

キャスト

アンナ・カリーナサディー・レボーアンドレ・S.ラバルトギレーヌ・シュランベルジェブリス・バラン

スタッフ

ジャン=リュック・ゴダール(監督)ジャン=リュック・ゴダール(脚本)ラウール・クタール(撮影)ミシェル・ルグラン(音楽)ピエール・ブロンベルジェ(製作)

内容説明

解説
60年代ゴダールの最高傑作!!ゴダールの愛したミューズ、アンナ・カリーナとの蜜月から生まれた、愛と生をめぐる映画(副題:12のタブローに描かれた映画)。主人公はナナを名乗り(ゾラ原作「ナナ」)、伝説の女優ルル(ルイーズ・ブルックス)の髪型をして映画館で『裁かるるジャンヌ』(カール・Th・ドライヤー監督)を見て涙する。海外のみならず、数多くの日本のアーティストにも影響を与えた神話的映画。

『女と男のいる舗道』
フランス、パリのビストロでナナは別れた夫のポールと会う。ナナは女優を夢見てパリに出てきたが、今はレコード屋の店員である。ナナはある日、見知らぬ男に誘われ、抱かれるとお金をもらう。ナナの友人のイヴェットは売春の仲介をしていて、ナナは娼婦になる。いつしかナナにはラウールというヒモがついている。ナナがバーで踊っていると、若い男を見かけ、ナナはその男を愛するようになる。ラウールはナナを売春組織に売り飛ばすが、受け取った金額が少なかった為、ナナを連れ帰ろうとする。組織の男が拳銃を撃つと弾はナナに当る。ラウールは逃げ、男も走り去る。ナナは倒れ、絶命する-。

永続特典

封入特典:解説リーフレット、ポストカード
■映像特典
男の子の名前はみんなパトリックっていうの/シャルロットとジュール/水の話/『女と男のいる舗道』予告編

商品詳細

JAN4523215223119
種別Blu-ray
※こちらの商品はBlu-ray対応プレイヤーでお楽しみください。
組枚数1枚組
制作年1962
制作国フランス
色彩モノクロ
字幕内容日本語字幕
画面サイズスタンダード=16:9
音声仕様フランス語 リニアPCM2.0chモノラル
販売元紀伊國屋書店
発売元シネマクガフィン