• おんなの細道 濡れた海峡 【Blu-ray】
拡大する
おんなの細道 濡れた海峡 【Blu-ray】

おんなの細道 濡れた海峡 【Blu-ray】

  • Blu-ray
  • まとめてラッピング可能

10770541

15% OFF

4,536

販売価格3,855円(税込)

獲得ポイント:38pt

商品情報

スタッフ

武田一成(監督)結城良煕(プロデューサー)田中小実昌(原作)田中陽造(脚本)成田尚哉(企画)前田米造(撮影)田島武志(照明)寺島尚彦(音楽)後藤修孝(美術)山田真司(編集)福島信雅(録音)中原俊弘(助監督)

内容説明

解説
田中小実昌の原作を映画化した、情感あふれるロマンポルノの歴史に刻まれた極上の名作。

『おんなの細道 濡れた海峡』
ガラガラの鈍行列車の中、ボクはストリッパーの島子と向かい合って座っていた。歯痛で辛そうな島子のスカートの中に足指を入れ、動かすと感じてきて体をよじる。「本当に私を貰いますって言ってくれるわね」、ボクはヤクザでストリップ小屋の社長の亭主に島子を貰い受けに行くところだ。寒々とした街の裏通り、どぎつい看板の前で、口では威勢のいいことを言っていたボクは尻込してしまう。島子はラブホテルに入り「これが最後になるかもしれんもん」と抱きついて来る。意を決して小屋へ、木刀を手にした若い衆に囲まれて指の一本や二本じゃすまないとすごまれ、ボクは震え上がってしまい一人逃げだした。雪の中を走るバスの中で、ツエ子という翳りある女と出逢った。ツエ子はボクに千円を無心するとバスを降りた。彼女は海ぎわの岩かげに消えていった。ボクはバスを降りてとある赤ちょうちんで酒をあおると、、奥の部屋で愛し合っていたヒラさんとカヤ子に出逢った。翌日、ボクは成り行きでカヤ子と旅館に入って体を重ねた。どこか水商売風のカヤ子は、ヒラさんが九州から妻子をおいて出稼ぎに来ていると話し、ヒラさんとのセックスの余韻をかみしめるように、ボクにすがってくるのだった。その晩カヤ子と二人でいると、ヒラさんがやってきた。カヤ子が飛び出ていった後、ボクは遅くまでヒラさんに付き合わされてしまった。その晩ボクは島子に電話した。「か弱い女をおいて、よく平気で逃げられるわね」と悪態をつく島子にもう一度社長に会うとなだめた。部屋に戻ると、ヒラさんとカヤの喘ぎ声が聞こえてきた。ストリップ小屋に向ってバスに乗っていると、死んだと思っていたツエ子に再会した。他の女に先を越され死ねなかったそうだ。この前のお礼に体をあげるとツエ子に言われて…。



初Blu-ray化/ロマンポルノ創設45周年記念/本編71分

永続特典

ピクチャーレーベル
■映像特典
オリジナル劇場予告篇/フォトギャラリー

商品詳細

JAN4907953270282
種別Blu-ray
※こちらの商品はBlu-ray対応プレイヤーでお楽しみください。
収録時間71分
組枚数1枚組
制作年1980
制作国日本
色彩カラー
字幕内容バリアフリー日本語字幕
画面サイズシネスコサイズ=16:9
音声仕様ドルビーTrueHDモノラル 日本語
一般制限R-18
販売元日活
発売元日活