• 白鳥 【DVD】
拡大する
白鳥 【DVD】

白鳥 【DVD】

  • DVD
  • まとめてラッピング可能

10824421

15% OFF

3,520

販売価格2,992円(税込)

獲得ポイント:29pt

数量:

【DVD倉庫】

商品情報

スタッフ

西河克己(監督)松山善三(原作)松山善三(脚本)山本武(企画)高村倉太郎(撮影)河野愛三(照明)米津次男(録音)佐谷晃能(美術)鈴木晄(編集)林光(音楽)

内容説明

解説
「愛と死の記録」に続き、吉永小百合&渡哲也の黄金コンビで送る青春純愛作品。

『白鳥』
大学生の麗子は卒業後に、許婚の幼馴染・昭一との結婚を控えていた。ある雨の午後、叔父の古本屋で店番をしていた麗子は、洋書を万引きする青年を見つけて問い詰める。青年は警察に突き出してくれと言ったが、その目には純真な心が宿っているように思えるのだった。配達人として再会したその青年・近藤は運送会社で働きながら、不治の病いを患っている妹・千津を抱えていた。医師の話では千津の命はあと半年余りと言われていて、近藤は大学を中退して働き、千津の治療費を稼いでいるのだった。人殺しでも、強盗でも、千津が助かるなら何でもやる、と麗子に語るのだった。/大学に通いこれまで特に苦労も無く育った麗子には、近藤と千津の姉妹は別世界の現実だった。許婚の昭一はそんな麗子の様子に、結婚への思いが心変りしたのではないかと感じてなじる。昭一は麗子に愛の証しを求めたが、麗子は拒むのだった。いつしか麗子は近藤に惹かれている自分を感じていた。/二人の男を愛する女…。麗子は万葉集の中に、自分と同じように二人の男から愛されて、苦悩から自殺した女の歌を知って思いに沈む。/確かに昭一を愛しているのに間違いはなかった。しかし、どうしようもなく近藤に惹かれてしまうのは同情などではなく、確かに愛情だった。人はたった一人の人間しか愛せないのだろうか…。/麗子は父の孝一郎に昭一との婚約を取り消したいと話す。孝一郎はそれはふしだらな女のすることだと怒り、麗子の出生の秘密を語りだす。/これまで過ごしてきた幸せな生活には隠されていたことがあった…。

永続特典

ピクチャーレーベル

商品詳細

JAN4907953275010
種別DVD
収録時間80分
組枚数1枚組
制作年1966
制作国日本
色彩カラー
画面サイズシネスコサイズ=16:9LB
音声仕様ドルビーデジタルモノラル 日本語
販売元日活
発売元日活