• 無頼 黒匕首 【DVD】
拡大する
無頼 黒匕首 【DVD】

無頼 黒匕首 【DVD】

  • DVD
  • まとめてラッピング可能

10824434

15% OFF

3,300

販売価格2,805円(税込)

獲得ポイント:28pt

数量:

【DVD倉庫】

商品情報

スタッフ

小澤啓一(監督)藤田五郎(原作)池上金男(脚本)岩井金男(企画)高村倉太郎(撮影)坂田晃一(音楽)川原資三(美術)井上治(編集)福島信雄(録音)熊谷秀夫(照明)

内容説明

解説
度胸ひとつで悪徳ヤクザに立ち向かう人斬り五郎の壮絶アクション!渡の魅力が炸裂する本格的任侠映画。

『無頼 黒匕首』
五郎(渡哲也)は、義理だての抗争に巻込まれ、恋人の由利(松原智恵子)を犠牲にしてしまった。それから数年、先輩三浦を訪ねた五郎は、立川の会社で働くことになった。だが、立川にも暴力団武相会の手が伸び、三浦建材はしばしば脅されていた。ある日五郎は、人命救助の為自らも現場で負傷してしまう。そんな五郎を、三浦の妹志津子は手厚く看護するのだが、志津子もまた武相会の志下末雄につきまとわれていた。志津子は五郎に恋心を抱くのだが、志津子の身を案じた五郎は冷たくあしらうのだった。ある日、五郎はかつて自分を愛していた女小枝子に会う。小枝子は、ヤクザの竹宮と結婚していたが、二人も武相会の執拗ないやがらせを受けていた。竹宮が武相会の安本にリンチを受けると、五郎は安本を刺し自らも負傷してしまう。武相会は、やっきになり三浦を脅迫し、五郎をおびきだす。五郎は罠から脱れたが、三浦はメッタ斬りにされてしまった。無惨な三浦の姿を見て、五郎は復讐の黒匕首を抜くのだった…。



初単品化/渡哲也 俳優生活55周年記念/本編86分

永続特典

ピクチャーレーベル

商品詳細

JAN4907953275140
種別DVD
収録時間86分
組枚数1枚組
制作年1968
制作国日本
色彩カラー
画面サイズシネスコサイズ=16:9LB
音声仕様ドルビーデジタルモノラル 日本語
販売元日活
発売元日活