• 美しい庵主さん 【DVD】
拡大する
美しい庵主さん 【DVD】

美しい庵主さん 【DVD】

  • DVD
  • まとめてラッピング可能

10860609

15% OFF

3,520

販売価格2,992円(税込)

獲得ポイント:29pt

商品情報

スタッフ

西河克己(監督)窪田篤人(脚本)西河克己(脚本)有吉佐和子(原作)芦田正蔵(企画)姫田真佐久(撮影)河野愛三(照明)小池一美(美術)池田正義(音楽)八木多木之助(録音)鈴木晄(編集)

内容説明

解説
木魚で踊る、ロッカビリー!禁男の尼寺に飛び込んだアベック学生が巻き起こす、笑いと涙の青春篇!

『美しい庵主さん』
こんもりと生い茂る杉林の奥にひっそりと古びた尼寺「明秀庵」が建っている。木魚の音がのんびり響くこの寺に、庵主昌光尼の姪御の悦子が慌ただしく駆け込んできた。東京からやってきた悦子はロッカビリー風のお転婆娘で、彼女が同じ大学のボーイフレンド昭夫と一緒だったことに昌光尼たちはびっくり仰天。昭夫はアルバイトにバーのバーテンをやっていたが、そこのマダムとの浮気が悦子の逆鱗にふれ、頭を冷やすためと卒論を書くためとで、強引に引っぱって来られたのである。お風呂を焚いてくれた若い尼さん、昌妙尼の美しさに昭夫はショックを受けた。昌妙尼は次代の庵主候補で、目下県立大学へ通学中である。卒論書きの合間に、昭夫は彼女に英語を教えたりして親しくなった。悦子が行きがかり上受けたお見合で出掛けた日、駅の改札係と称する図体のでかい男が昌妙尼のところに愛の告白にやって来た。昭夫がおっかなびっくり応対してなんとか説得して返す。その夜、昌妙尼と語り合った昭夫は彼女が灰色の青春の中でいかに清く、まじめに生き抜こうとしているかを知り、思わず彼女を強く抱き寄せてしまった。だが昌妙尼の清らかさが昭夫の心に辛うじて自制を取り戻させた。泣きながら駈け去る昌妙尼と入れ違いに、悦子が帰って来た…。

商品詳細

JAN4907953286283
種別DVD
収録時間93分
組枚数1枚組
制作年1958
制作国日本
色彩モノクロ
画面サイズシネスコサイズ=16:9LB
音声仕様ドルビーデジタルモノラル 日本語
販売元日活
発売元日活