• 絶唱 【DVD】
拡大する
絶唱 【DVD】

絶唱 【DVD】

  • DVD
  • まとめてラッピング可能

10860645

15% OFF

3,520

販売価格2,992円(税込)

獲得ポイント:29pt

数量:

【DVD倉庫】

商品情報

スタッフ

滝沢英輔(監督)八住利雄(脚本)大江賢次(原作)坂上静翁(企画)横山実(撮影)河野愛三(照明)神谷正和(録音)松山崇(美術)辻井正則(編集)牧野由多可(音楽)

内容説明

解説
美しくも悲しく、激しくも淡く、遥かなる山脈にこだまする愛の絶叫!!浅丘ルリ子&小林旭のコンビで送る珠玉の名作。

『絶唱』
ここ山陰地方では、園田家と言えば山園田と言われるほど名の通った大地主だった。一人息子の順吉は可憐な山番の娘・小雪を愛していた。京都大学から休暇で帰省すると、父・惣兵衛と激しい口論となった。惣兵衛は町の実業家の令嬢・美保子との結婚を強いるのだ。順吉にとっては家の莫大な財よりもひたすら小雪一人を想う気持ちが強かった。小学校教員の大谷や銀行員のマサなどと進めている読書会の仲間は順吉の味方だった。小雪の両親、正造とサトは旦那様のご恩に背くことは出来ないと心を痛めていた。順吉が大学に戻ると、惣兵衛の命によって、小雪は因果をふくめられ他国の親戚の元にあずけられた。順吉はこのことを知って、愛を貫くために家を出る決意を固めた。宍道湖のほとりの経師屋の二階、そこが二人だけの愛の巣になった。順吉は慣れない肥くみ作業員や材木運びなどの重労働に励んだ。読書会の仲間は二人に贈り物をした。二人は幸せだった。/一方、戦争の足音が日増しに大きくなり、遂に順吉にも召集令状が来た。勘当の身のまま戦地へ向うことになった。壮行会の日、小雪が想いを込めて唄った山の木挽唄を、どこにいても毎日、決めた同じ時間に二人で唄おうと約束した。順吉は戦地へ向かった。

商品詳細

JAN4907953286290
種別DVD
収録時間108分
組枚数1枚組
制作年1958
制作国日本
色彩モノクロ
画面サイズシネスコサイズ=16:9LB
音声仕様ドルビーデジタルモノラル 日本語
販売元日活
発売元日活